オアフ旅行でチップを節約する方法をおしえます

大好きなオアフを旅行するときでも悩むことはあります。
それはチップなんです。

日本にはないチップの習慣は時々面倒くさいことがありますよね。
チップとはレストランやタクシー、美容院やホテルのポーターなどから
サービスを受けた時に支払い金額の10~15%を上乗せして
渡す謝礼のことですよね。

f2b6966a8d197b4c2291c66e6152bac3_m

私自身も日本や海外でチップをいただける仕事していたので
チップのありがたみは身をもって知っています。

でもなるべくチップを払わないでオアフ滞在を過ごせるコツを
教えちゃいますね。

まず食事ですが給仕のサービスがあるレストランでは
良いサービスにはチップを払うのが鉄則になります。

日本人には馴染みがないため伝票に10%15%20%と
表示されていて、いずれかの数字をペンで丸く囲んで選べばチップを
払えるようになっているものや

あらかじめ金額にチップが上乗せされているものがありますので
チップの2重払いにならないように
伝票は支払い前に必ず確認したほうがいいです。
チップは英語でTips又はGratuityと表示されています。

チップを払わずに食事をするならフードコートやマクドナルドなどの
ファストフード店またはお弁当などのテイクアウトをオススメします。

ホテルのベッドメイキングや掃除もチップが必須ですよね。
これは友達に教えてもらったのですが彼女は掃除を毎日頼まないそうです。

ad26f15dae488447e33ef54b041785ef_m

Do not disturb!! の札をドアに下げておくそうです。
バスタオルなどのリネンは廊下に出しておきます。

新しいタオルはフロントでもらうか電話してもってきて
もらうそうです。

1日2~4ドルのことですが円安の今賢い節約術だと思いませんか?
でも満足のいくサービスを受けたら多めのチップを渡しましょうね!!
そしてチップは必ずお札で渡すのがルールです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

野生のイルカと触れ合いたい!!

ハワイからもインスタやLINEをしたい!!

ピックアップ記事

  1. 1af7d519f24fb5bd3036a78bc1763086_s
    カカアコの日本人夫婦の傷害事件、ハワイ島での日本人ドライバーによる事故など、最近ハワイでの事件&事故…
  2. DSCF3786
    ハワイは2011年から連続して7回も訪れている大好きな場所です。 もちろん…
  3. IMG_2985
    2017年もブラックフライデーに合わせてハワイ・オアフ島を訪れました。 ハワイに着いた初日がサ…

ハワイのおすすめ英語スクール

アメリカン・エキスプレス・カード

ハワイの恵みで生まれたシャンプー

カテゴリー

ページ上部へ戻る