オアフ旅行中に肝に銘じてほしいこと

d82f45f003d57f5c3fd214edc9b491b2_m

オアフは日本語も通じるし日本人観光客も沢山いるので
勘違いしやすいのですが外国であることを忘れないでほしいのです。

私も母と二人の女旅なのでトラブルに巻き込まれないように
ルールをきちんと守っています。

まず私たちは喫煙者ではないのですが
オアフはホテルやレストラン、公共施設、ビーチなど禁煙な場所が
多いの注意してください。

d82f45f003d57f5c3fd214edc9b491b2_m

そういった場所でタバコを吸うと罰金になるので気をつけてくださいね。
違反者には100ドルの罰金が科せられます。
再犯者だと500ドルになるそうです。

喫煙者の叔母と5年前にオアフを旅行をしたとき
彼女は携帯の灰皿を持ってホテルの外で吸っていました。

バス停などでも吸殻が落ちていることが多いので
喫煙者の人は少なくないのかなと感じています。

ラナイ(ベランダ)などでこっそり吸うのも絶対に
しないでくださいね。

お酒も日本と違って道端で飲んだりビーチで飲んだり
するのは違法になります。

5779ef4b9fba2881af52c305c37674b5_m

罰金プラスもしかすると留置所に入れられてしまうかも
しれないのでお酒はホテルの部屋かお店で楽しんでくださいね。

他にも注意してほしいことは夜の外出ですね。
メインストリートのカラカウア通りやクヒオ通りなどは
人通りも交通量もお店も沢山あって明るいです。

でも通りをひとつ入るだけで真っ暗な場所が多いのです。
私も何度が物騒でドキドキしたことがあります。

おととし母と旅行したときにバスでアラモアナの裏にある
レストランにディナーを食べに行ったのですが
帰りバスを待つ間、浮浪者の人が何人かいて
ちょっと怖かったです。

ワイキキから離れると最近では浮浪者が目立つようになりました。
ワイキキのキラキラした場所からたった車で10分くらいの
所では家も仕事もなく街に寝泊まりしている人がいて
オアフの光と闇をみたような気がしました。

これは有名になっているので大丈夫だと思いますが
カラカウア通りを歩いていると沢山の
カラフルなオウムを肩や腕に載せている男の人や女の人を
見かけたことありませんか?

bad3312143375d0317c967758ac3ded2_m

とてもフレンドリーそうにニコニコと近寄ってきて
オウムを肩に乗せてくれて写真まで撮ってくれたりします。

でもその後でお金を請求されますので気をつけてくださいね。
オウムも大人しくて人慣れしているので可愛くて
ついつい近寄ってしまいたくなりますが
くれぐれも注意してください。

甥っ子たちには私が口を酸っぱくして言ったので
オウムを連れている人を見かけると逃げていました。
そこまでしなくてもいいのですがね。

最後にオアフではJウォークは絶対にしないでください!!
Jウォークとは横断歩道のない道路を横断することです。

e285cb62d9819cf98942f61a2fa62ede_m

ついつい日本の感覚で「車が来ていないから渡っちゃえ!!」では
罰金を払うことになってしまいます。

道路を渡るときは必ず横断歩道のあるところで横切って
くださいね。

これらのルールは最低限必ず守ってトラブルのない
オアフ旅行を楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 210eefce34d2976d67fa707963442d1d_s
    いよいよ11月のハワイ旅行まで約1カ月となりました。今年は8泊10日と少し短めな旅となります。でも、…
  2. IMG_0441
    久しぶりの投稿です。 決してハワイから離れていたわけでなはく、むしろ毎日ハワイを思って暮らして…
  3. ダウンロード
    ワイケレにトリーバーチがいつオープンするのやらと思っていたら、先月の2016年4月12日水曜日にオー…

ハワイ旅行に必須アイテム

BGxdiGDAb_U9uOl1443457568_1443457687

カテゴリー

ページ上部へ戻る