ハワイ・オアフ旅行の初日のディナーはアラモアナセンターのフードコートで調達

DSCF0840

せっかくアラモアナセンターでバスを降りたのですから夕飯はここで調達しましょう。
シニアの母も疲れているでしょうしすでに時間は15時を過ぎていたので
ホテルにチェックイン出来るのでフードコートで選ぶことにしました。

DSCF0371
1階のフードコートの前がトロリー乗り場になっているのでここで買うのが楽ちんなんです。
それと何を買うかはアラモアナに着く前から決めていました。
フードコートは相変わらずいつも人がいっぱいでにぎやかでした。でも綺麗で清潔感があります。

DSCF0372

ひとつめのオーダーはyummy korean BBQ ヤミーコリアンバーベキューです。
なんと言っても私はここのカルビ大好きなんです。
本当に日本に上陸してほしいくらいです。

値段は17.99ドルなので税込みで18.84ドル。フードコートの食べ物にしては少し高いのですが
美味しいので気になりません。お肉は骨付なんですがその骨についた肉がまた美味しいんです。

お肉はタレしっかりしみ込んでいて柔らかくてシニアの母も喜んで食べます。
お肉の他にもお惣菜を4種類選べるのです。ジャガイモが2種類、コーン、豆腐、卵焼き、菜の花、
キムチ、もやし、春雨のサラダ、きゃべつなど野菜も豊富なのです。

 

securedownload (27)

そしてこれらのお惣菜が何を選んでも日本人の口の合うし、美味しいんです。
母も喜んで食べてくれました。とくにジャガイモが気に入っていました。

DSCF0373

もうひとつはBlue Water Shrimpです。アラモアナセンターに移転してからは初めて注文しました。
この店と出会ったのは5年前になります。そのときにクヒオホテルに泊まったのですが
近くの駐車場でワゴン車で営業していたのがブルーウォーターシュリンプだったのです。

その旅行の日程ではノースまでエビを食べに行く時間がなかったのでワイキキでエビが食べれるなんて
とても嬉しかったです。一昨年のハワイ旅行ではまだ取り壊し前だったインターナショナルマーケット
プレースに移転していたのでそこでフラダンスのショーを観ながら母と食べたのを覚えています。

その後アラモアナセンターに移転していたのでエビ好きの母に食べさせたかったので
いつもはひとつのプレートを母とシェアするのですが初日の夕飯だったので豪勢にしてみました。
相変わらず美味しかったのですが最初に食べた衝撃はなくなってしまいましたね。

来年は父もハワイ旅行初参加すると今から息巻いているので本場のエビ料理をノースまで食べに
行きたいと思っています。お弁当をふたつぶら下げてトロリー乗り場まで行きました。

DSCF0886

ピンクトロリーはJCBカードを持っているとワイキキ⇔アラモアナセンター間が無料で乗車できるのと
JCBカードを持っていない人でも2ドルを払えば乗車できるので他の会社のトロリーより
いつも激混みだったんです。時には次のトロリーを待たなくてはなりませんでした。

でもダブルデッカーのシャトル(2階建てバス)が運行するようになったので収容人数が倍になったんです。
でもトロリー好きな母はこのシャトルがあまり好きではないようです。私は2階に上がってみたかったのですが
今回は諦めました。去年のハワイ旅行では双子の甥っ子たちが2階に上がって景色を楽しんだようです。

DSCF0374

約20分くらいでサラトガ通りに着いたので私たちはそこでシャトルを降りました。
後で気づいたのですが遠回りにはなりますがOlohana St. オロハナ通りにあるワイキキ・ゲートウェイホテルの
前にも停車してくれるので時間に余裕があればワイキキでの停車は1番最後になりますがワイキキの西側の
ホテルに滞在しているのであればその停留所で降りるが便利です。

次はホテルにいよいよチェックインします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ダウンロード
    ワイケレにトリーバーチがいつオープンするのやらと思っていたら、先月の2016年4月12日水曜日にオー…
  2. 149745
    ハワイのダンスと言えばフラダンスです。フラダンスは現地に伝わる伝統的で神聖な踊りです。私たちはフラダ…
  3. 98b0ee9bb6e18fc9c87d7bf97598e5de_s
    古く昔、まだハワイに王国があったころから王族が好んで使用してきたのが高級コアウッド家具です。コアの木…

ハワイ旅行に必須アイテム

BGxdiGDAb_U9uOl1443457568_1443457687

カテゴリー

ページ上部へ戻る