ハワイウエディングを安く挙げられる時期は1年でいつ?

e5d86edcc6fa10ec0b5b6e241aba7c9c_s

ハワイで挙式をするとなると、
やはり挙げる時期も気になってきますよね。
日本のように、天気や気温が極端に変わるわけではないため、
式が挙げにくい季節があるというわけでもありません。

また、気温も非常に過ごしやすく、
年間を通して20度~29度が平均気温となっています。

このように非常に過ごしやすいハワイの気温ですが、
1つ気をつけなければならないことがあります。
それが雨季です。

ハワイにも雨季があるんですよ

11月~4月までの間、ハワイは雨季に入ります。
雨季に入ると、夕方頃に激しい雨が降ってきます。
日本のように、1日中降るというわけではないので、
午前中のみの挙式やお昼までの挙式にはさほど影響がありませんが、
屋外で二次会やパーティをあげる人は雨季の季節は要注意です。

天気や気候といった側面でも、時期は非常に重要ですが、
価格の面でも時期に大きく左右されます。
お盆や正月、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、
夏休みや春休みなどは当然価格が高くなり、
招待客の航空券や、宿泊するホテルも高くなっています。

ハワイウエディングが安くできるのはいつ?

一方で、格安で行くことができる時期もあり、
4月の初めから中旬までは格安の航空券やプランなども多く、
親族や友人の招待にもあまり負担がかかりません。

さらに格安のハワイ旅行ツアープランになってくると
最安値が50000円ほどになることもあるので、
お得に移動やハワイのホテルを楽しむことができます。
通常ハワイに行くとなると15万円近くは必要になってきますよね。
そうなってくると招待客を少なくしたり、
ホテルのランクを下げたりと妥協しなければならない点が多く出てきて
しまいます。

12758d8d0f29306769862d111880a9d4_s

このような事態を避けるためにもできるだけ、
安い時期での挙式がおすすめです。
4月以外にも、6月や10月など連休直後や連休直前は
比較的安い値段でのハワイ挙式が可能となるんですよ。

ここで注意しなければならないのが、あくまでも移動費、
宿泊費が安くなるということです。
人気の教会やホテルでの挙式となると、
年間を通して価格が高くなってしまいます。

そのため、挙式費用はさほど変わらないことも少なくありません。
そうは言っても、宿泊費、移動費が減るだけでかなりの節約になるので、
時期としては、価格が安く雨季にもかぶらない6月頃の挙式がおすすめです。
ハワイでジューンブライドを経験してみてはいかかですか。
ただし6月は人気があるため早めの手配が必須になります。

もし、有給休暇などの使えるのなら、気候が安定していて旅行代金もリーズナブル、
そして、観光客も少ない5月中~下旬、7月上~中旬が狙い目だと思います。
また土・日曜に礼拝が行われる教会では、規制の少ない平日に式を挙げるのがベストです。

まとめとしてハワイ挙式をリーズナブルに挙げられて
天候などのシーズン的にも良いのは
人気の6月かゴールデンウィーク明けの5月中旬から下旬
または夏休み前の7月ということになります。

ハワイウエディングはとても人気です。
円高&燃油サーチャージが安い今が
ハワイ挙式をするビッグチャンスの時期だと思いますよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ダウンロード
    ワイケレにトリーバーチがいつオープンするのやらと思っていたら、先月の2016年4月12日水曜日にオー…
  2. 149745
    ハワイのダンスと言えばフラダンスです。フラダンスは現地に伝わる伝統的で神聖な踊りです。私たちはフラダ…
  3. 98b0ee9bb6e18fc9c87d7bf97598e5de_s
    古く昔、まだハワイに王国があったころから王族が好んで使用してきたのが高級コアウッド家具です。コアの木…

ハワイ旅行に必須アイテム

BGxdiGDAb_U9uOl1443457568_1443457687

カテゴリー

ページ上部へ戻る