ハワイで実現!!マタニティウエディングは夢じゃないですよ

dd375236a11f597118efa0637bfa1423_s

妊婦の結婚式となると、
多くの方はハワイやその他海外での挙式を諦めてしまいがちです。
移動にも時間がかかり、慣れない海外となると体や精神的にも
負担がかかってしまいます。まず選択肢から外れてしまいますよね。

しかし、最近ではそんな妊婦さんのための
ハワイマタニティウエディングがあるのをご存知でしょうか。

妊娠中の新婦さんを全面的にサポートし、
無理がない範囲で素敵な結婚式を叶えてくれます。

マタニティウエディングをするなら医師に相談してから

日本からハワイまではのフライトは約7時間です。
産婦人科医に相談してOKが出ればハワイ挙式も夢ではないのです。
医学的にも妊娠期の12週以降36週前の搭乗が望ましいとされています。
ぜひこの期間にハワイ挙式のプランを立ててみませんか。

でも航空会社によっては、妊娠何週以上は搭乗不可と
規定しているところもありまので、この点は
旅行会社に相談してみるといいと思います。

マタニティ婚となると、1番心配なのが体調面の変化です。
ハワイでのマタニティ婚をサポートしている会社では、
体調が悪くなった時のためハワイの病院を紹介してくれます。
また、日本人の病院スタッフがいない時に備えて、
通訳さんも同行してくれるところもあります。
病院に詳しいスタッフや通訳さんがいると安心しますよね。
でも36週目を過ぎての長時間のフライトはNGですよ!!

飛行機の中では急に具合が悪くなっても緊急着陸は
できません。フライト中はリラックスして
なるべく睡眠をとりましょう。

トイレに行くのがおっくうだと言って水分を
控えたりするとエコノミー症候群になってしまうので
シートベルトの着用のサインが消えたら少し歩いたり
することをおすすめします。

9649a38248a3e248b9638792d8d8eb4a_s

マタニティウエディング用のドレスはハワイでも豊富なんです

ハワイ挙式でもマタニティドレスも充実しており、
好きなデザインや色を選ぶことができます。
マタニティドレスとなるとどうしてもデザインが限られてくるのですが、
現在では、様々なデザインのドレスがあり、うまく体型を隠してくれます。
そのため、お腹を苦しめることなくウェディングドレスを着ることができるのです。

また、現在妊娠中であることを告げると、
妊婦の体にも優しいスパを追加してくれるプランもあります。
万全の体調で行ったとしても、やはり長旅は妊婦の体調に良くはありません。

また、急に環境が変わることも、妊娠中の人にとっては負担となります。
ハワイに着いたあと、スパが用意されていると、
新婦さんがリラックスできるのはもちろんのこと、
お子さんの体にもいい影響を与えてくれます。
リラックスした雰囲気で結婚式に臨むことが、
新婦さんの体調悪化や体調不良を避けてくれるのです。

このようにハワイでのマタニティ婚も決して無理なものではありませんし、
妊娠中だからと海外での挙式を諦める必要もありません。

あとは、挙式の前に病院でしっかり検診に行ったり、
もしもの時のために薬などを用意しておくなど、
自分のできる範囲で注意しておくということが重要になります。

ハワイで心身ともにリラックスして挙式をおこなうことは、
むしろお子さんにもいい影響を与えることもあります。
妊娠中の妊婦さんも、是非ハワイ婚を視野に入れて
結婚式の計画をしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ダウンロード
    ワイケレにトリーバーチがいつオープンするのやらと思っていたら、先月の2016年4月12日水曜日にオー…
  2. 149745
    ハワイのダンスと言えばフラダンスです。フラダンスは現地に伝わる伝統的で神聖な踊りです。私たちはフラダ…
  3. 98b0ee9bb6e18fc9c87d7bf97598e5de_s
    古く昔、まだハワイに王国があったころから王族が好んで使用してきたのが高級コアウッド家具です。コアの木…

ハワイ旅行に必須アイテム

BGxdiGDAb_U9uOl1443457568_1443457687

カテゴリー

ページ上部へ戻る