ハワイでリフレクソロジーを体験してみませんか

b877d66357a1fbdb415a83b331266750_s

リフレクソロジーという言葉を聞いたことが

ありますか?

 

リフレクソロジーとは直訳すると「リフレックス=反射」と

「ロジー=学問」

つまり反射学という意味なんです。

 

ハワイのリフレクソロジーとは

人の肉体は内臓や骨、そして体内をはりめぐっている神経は

足や手などとつながっていると言われているんです。

 

この考えを基盤として足の裏や手に刺激を与えることで

リラックス効果や健康の維持や促進をうながすものが

リフレクソロジーなんです。

 

日本のつぼ押しや指圧と似ていますが

西洋のものは痛みはかえってストレスになるという

考えがあるので、簡単に言うと痛くない

つぼ押しマッサージみたいなものになりますね。

 

私は痛いマッサージが苦手なのでソフトなタイプの

リフレクソロジーの方が好きです。

イタ気持ちいいって感覚が分からないんですよね。

それに痛いと体が硬直してしまって、

全くリラックスすることが出来ないんです。

 

リフレクソロジーの効果とは

 

リラックス効果

痛みがないマッサージなので緊張もなくのでストレスを解消にぴったりです。

 

血行をよくする

足は「第2の心臓」と言われています。その足を刺激することで血行を良くし

血液の流れを促進します。

 

リンパの流れをよくする

血液の流れがよくなることでリンパの流れも促進されて

老廃物を体から排出しやすくなります。アンチエイジング効果もあります。

 

自然治癒力を高める

人間が本来持っている生命力を高め、病気にかかりにくい肉体、かかっても

すぐに治る体を作ることができます。弱っている内臓や器官などの機能を

回復させ強くします。

 

ホルモンバランスのを正常に保つ

女性にとっては生理、閉経後、更年期、ストレス、などホルモンバランスを

崩しやすい周期が必ずありますよね。

そんな女性ホルモンの調整を出来るのがリフレクソロジーです。

 

痛みの緩和を促進

これぞリフレクソロジーの真骨頂といったところなんです。

西洋ではリフレクソロジーのの鎮痛効果は医学にも

取り入れられているんです。

 

リフレクソロジーを受ける上での注意点

 

リフレクソロジーを受けたあと

まれに出てしまう症状などがあるので注意が必要です。

 

例えば、喉が渇く、頭痛がする、発汗する、だるくなる

尿意や便意をもよおす、などです。

 

今まで緊張やストレスを感じていた体の部位の筋肉やこりが

ほぐれて出てくる症状であることが多いです。

疲労感などを感じたら無理をせずに、水分をたっぷりと

とってリフレクソロジーの施術の後はのんびりと

過ごしてくださいね。

 

ハワイでのリフレクソロジーの受けてはいけない人

お酒を飲んでいる

発熱がある

妊娠中

重度の糖尿病

重度の骨粗しょう症

狭心症や心臓に持病がある

脳に疾患がある

重度の水虫にかかっている

リュウマチや痛風の方

足に重度の静脈瘤がある

 

ハワイのオアフ島ではカラカウア通りや

アラモアナなどに多くのリフレクソロジーを受けることが

できるサロンが点在しています。

 

ほとんどが日本から日本語で予約ができるので

ぜひ、次回のハワイ旅行では本場のリフレクソロジーを

体験してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 210eefce34d2976d67fa707963442d1d_s
    いよいよ11月のハワイ旅行まで約1カ月となりました。今年は8泊10日と少し短めな旅となります。でも、…
  2. IMG_0441
    久しぶりの投稿です。 決してハワイから離れていたわけでなはく、むしろ毎日ハワイを思って暮らして…
  3. ダウンロード
    ワイケレにトリーバーチがいつオープンするのやらと思っていたら、先月の2016年4月12日水曜日にオー…

ハワイ旅行に必須アイテム

BGxdiGDAb_U9uOl1443457568_1443457687

カテゴリー

ページ上部へ戻る