2016年ハワイ 初日入国審査が機械化に Day 1st vol.1

dscf2598

日本を11月22日に出発してもハワイに着くと

11月22日なので、もう1度同じ日を繰り返せます。

 

大揺れに揺れた飛行機も無事にオアフ島に着いて

一安心です。

 

しかし、今年から難関が待ち受けていたのです。

それは、入国審査が機械化?自動化?されたことです。

アメリカに初めて入国する人や、赤ちゃんがいる人は

いつもの税関でしたが、私たちは毎年ハワイに行っているので

自動入国審査は初体験です。

 

4fa48dfd-s

写真と同タイプの機種の入国審査マシーンの

Automated Passport Controlが6時間のフライトの後に

私たち親子を待っていたんです。

 

親子であっても世帯が違うとバラバラにされて

しまいます。家族なら同じ機械を使うことができます。

私が一生懸命に「母は機械が出来ないので一緒に

させてください。」とお願いしましたが、

怖~い係り員の女性が

「これはアメリカの法律で決まっていることなんです。

ここはアメリカなので法律に従ってもらいます。」と

少しキレぎみで注意されてしまいました。

 

母は心配そうに私から離れて行きましたが、

後から聞いてみたらインストラクターの

女性がと~っても親切で丁寧に教えてくれたので

何の問題もなかったそうです。

 

一方、私はと言いますと・・・

入力自体は簡単で単純作業なので問題は

なかったんですが、私は手汗をかくんですよね。

 

緊張しているせいか、手のひらから汗が出て

指紋が認証されないんです。

 

10回以上スキャンしました。係りの人も

「Wipe! Wipe! (拭いて、拭いて)」って

何度も手のひらの汗を服で取りなさいって

いうのですが、焦れば焦るほど汗が噴き出て

入国が出来ないんじゃないかな~って

焦りました。

 

やっとシグナルがグリーンになってOKが

出ました。内心ほっとしました。

 

荷物をピックして、その後はいつもの

HISのデスクへ向かいます。

 

バウチャーを渡して荷物を持ってエレベーターで

上の階に行きます。

 

またHISの受付があるので、さっきのデスクで

もらった紙を係りの人に見せます。

 

白、ピンク、黄色などの色分けがされていて

自分の色が呼ばれるまでベンチに座って待ちます。

 

呼ばれたら、混載車に乗ってワイキキに向かいます。

ハワイ・オアフへは約1年ぶりの里帰りです。

 

11月にハワイに入るのは初めてのことですが

雨季のオアフは涼しくていいですね~

母は暑がりなので、とても快適だと

ご満悦でした。

dscf2597

今回のホテルはアンバサダーホテルでした。

9泊するので、なるべく安いホテルにしました。

一泊約6500円/一人くらいでした。

あと1日20ドルのリゾートフィーがかかりました。

 

フロントに着いてフロントに行くと

なんとチェックインさせてくれるということでした。

部屋に入れるのはラッキーでした。

 

荷物を置いてしばらく休憩したら

毎年同じ場所にバスで向かうのが

恒例行事になっているんです。

 

続きはDay1st Vol.2に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 210eefce34d2976d67fa707963442d1d_s
    いよいよ11月のハワイ旅行まで約1カ月となりました。今年は8泊10日と少し短めな旅となります。でも、…
  2. IMG_0441
    久しぶりの投稿です。 決してハワイから離れていたわけでなはく、むしろ毎日ハワイを思って暮らして…
  3. ダウンロード
    ワイケレにトリーバーチがいつオープンするのやらと思っていたら、先月の2016年4月12日水曜日にオー…

ハワイ旅行に必須アイテム

BGxdiGDAb_U9uOl1443457568_1443457687

カテゴリー

ページ上部へ戻る