これを見れば、もうハワイのトロリー乗車で迷わないですよ

DSCF3119

私と母はレンタカーを借りないのでハワイでの移動手段は

もっぱらトロリーか市バスになります。

 

毎年トロリーに乗っていると、初めてハワイに来た人などは

どのトロリーに乗ったらいいのかトロリー乗り場で困っているシーンを

よく見かけます。

 

自分がどのトロリーを利用できるのか、またはどのライン(コース)で

どこに行けるのか説明したいと思います。

 

JCBカードを持っていれば誰でも利用可能のピンクライン

 

JCBカードを提示すればカード1枚で大人2名、子供2名まで利用できる

ピンクラインはダブルデッカーの2階建てバスなので、とても区別しやすいです。

 

DSCF2718

 

JCBカードを持っていなくても2ドルを払えば誰でも乗車が可能です。

私はアラモアナショッピングセンターからワイキキ方面を結ぶラインです。

DFSやヒルトンホテル、イリカイホテルにも停車します。

 

私は市バスで出かけた時にアラモアナSCからワイキキに戻ってくるときに

利用します。いつも混んでいるのが難点ですが、カード保持者なら無料って

いうのが魅力ですよね。

 

H.I.SのLeaLeaトロリーは私のおすすめです。

私は個人旅行派なのでツアーはめったに利用しません。

でも、毎年H.I.Sのレアレアトロリーだけは利用しています。

H.I.Sのツアー利用者には無料のトロリーチケットがもらえますよね。

私は45ドル払って利用しています。

 

でも、ラインが8コースもあって、アラモアナ/ドンキラインなら

10分間隔で運行しているので、1ブロックだけでもトロリーに

乗ってワイキキをホロホロしていますよ。

 

1.ダウンタウン・ライン約30~45分間隔で循環/始発9:00 終発16:15

出雲大社やワードエリアに行くことが出来ます。

カラーはオレンジの車体です。

2.ダイヤモンドヘッド/カハラモール・ライン約45分間隔で循環/始発8:00終発16:15

DSCF0692

ダイヤモンドヘッド、グルメなレストランが多いモンサラット通り、カイムキ、レナーズ、カフェカイラ、

セイフウエー、カハラモールなどの行くことができます。

ブルーの車体が目印ですよ!!
3.アラモアナ/ドンキ・ライン約10分間隔で循環/始発9:00 終発21:56

DSCF2717

アラモアナSCやドンキ・ホーテに行くことが出来るアラモアナ/ドンキラインは

緑色の車体です!!

 

その他にも
4.アラモアナ・エクスプレス約30分間隔で循環/始発17:00 終発21:30
5.ウエスト・ディナー・ライン(西回り)約60分間隔で循環/始発17:30 終発21:30
6.イースト・ディナー・ライン(東回り)約60分間間隔で循環/始発17:30 終発21:30
7.KCCエクスプレスマーケット開催土曜のみ約30分間隔で循環/始発7:15 終発9:45
8.ダイヤモンドヘッドエクスプレス約45分間隔で循環/始発7:00 終発7:45

など移動できる範囲が広がります。

 

JALトロリー(レインボートロリー&レインボースカイ)

 

ハワイの有名アーティストのへザー・ブラウンのラッピングトロリーです。

DSCF2719

 

JALパックの旅行を利用すると、この6ラインを利用することができます。

個人旅行でもファーストクラスやビジネスクラス利用ならJaloaloカード(赤)を

申し込めば、アラモアナルートとダイヤモンドヘッドルートを滞在中何度でも

利用することができます。

エコノミークラスでもJaloaloカード(黄色)を申し込めば、アラモアナルートを

滞在中なんどでも利用することができますよ!!

1.アラモアナルート

2.ダイヤモンドヘッドルート

3.KCCスカイエキスプレス

4.カイムキ・カハラルート

5.ダウンタウンルート

6.イルミネーションルート(クリスマスシーズン)

 

2016年の11月から12月のハワイ旅では

JCBプラザ・ラウンジに行ったら、1週間使えるカイムキ・カハラルートの

乗車券を頂いちゃいましたよ。

 

DSCF3120

 

JTBトロリー(olioliトロリー)

JTBホームページ(PC、スマートフォンサイト)にて海外航空券(ホノルル行)

・ダイナミックパッケージ(ホノルル滞在商品)・海外ホテル(ハワイ全域対象)を

「ネットで予約・クレジットでお支払」で購入した人のみが50ドルで購入可能です。

クジラのトロリーなので目立つので分かりやすいですよね。

 

OLIOLI-Walker

1.アラモアナルート

2.ワード/ダウンタウンルート

3.カハラルート

4.ダイヤモンドヘッドルート

5.KCCファーマーズ・マーケット便

6.ホノルルファーマーズ・マーケット便

7.イート・ザ・ストリート便

 

アウトリガーホテルのトロリー

a26add599406e31432fc6124b8f53705179aa9bb.47.1.26.2

あまり知られていないのですが

アウトリガーホテル系列に宿泊するとトロリーを

無料で利用することができます。

サラトガ通り、デューク・カハナモク像、ホノルル動物園、

ダイヤモンドヘッド、カハラモール、KCC、ホノルルミュージアム

イオラニ宮殿、カメハメハ大王像などを訪れることができます。

 

Waikikiトロリーはアロハスタジアムまで行くことができます

最初に紹介したピンクラインは実はワイキキトロリーという名前なんです。

ピンクの他にもブルーライン、レッドライン、グリーンライン、パープルラインがあります。

パープルラインはパールハーバー、アロハスタジアム(水・土・日)、パールリッジセンターまで

トロリーで行くことが出来ちゃうんですよ!!

7日間5ラインが乗り放題でネット購入なら63ドルです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ダウンロード
    ワイケレにトリーバーチがいつオープンするのやらと思っていたら、先月の2016年4月12日水曜日にオー…
  2. 149745
    ハワイのダンスと言えばフラダンスです。フラダンスは現地に伝わる伝統的で神聖な踊りです。私たちはフラダ…
  3. 98b0ee9bb6e18fc9c87d7bf97598e5de_s
    古く昔、まだハワイに王国があったころから王族が好んで使用してきたのが高級コアウッド家具です。コアの木…

ハワイ旅行に必須アイテム

BGxdiGDAb_U9uOl1443457568_1443457687

カテゴリー

ページ上部へ戻る