叔母の車をスーツケースで傷つけてしまいましたが保険でカバーできました

DSCF3901

ハワイから帰国したときに、母の妹の叔母が最寄りの駅まで車で迎えに来てくれたんです。

しかし私の自宅に着いた時に、スーツケースを車のトランクから出そうとしたのですが、私も長旅で疲れていたのでしょう、重みに耐えられずスーツケースを落としてしまったんです。

すると、叔母の車のバンパーにへこみと傷を付けてしまいました。叔母はその車を大切にしているので、激怒されてしまったんです。でも、冷静になって考えてみたら、海外保険を使えないかと思ったんです。

実は、その叔母が保険の仕事をしているんです。その叔母の口癖が「海外旅行の保険は家の玄関に入るまで有効なんだよ。」といつも言っていたのを思い出しました。叔母にそのことを伝えるとたちまち機嫌が直りました。

ハワイ旅行に持って行った海外旅行保険

私は、成田でお守りのつもりで三井住友海上の海外保険に入っていました。その他にも楽天カードに付いている海外保険(これも三井住友海上)、ドコモのゴールドカードに付いている東京海上日動火災、そしてセゾンカードに付いている損害保険ジャパン日本興亜もあったので翌日全て会社に電話してみました。まず楽天に電話してみるとすぐに断られてしまいました。やはり無料のカードは補償も弱いですね。

しかし、ドコモとセゾンは年会費を1万円と5千円払っているだけに応対も丁寧でした。ドコモカードに至っては、ゴールド会員と分かった瞬間に態度が変わったのがすぐに分かりました。所詮世の中は、地獄の沙汰も金次第なのでしょうね。どちらも対応はしてくれて事故のレポートをするための書類もすぐに送ってくれました。

私が選んだ保険会社

でも、私が選んだのは空港で加入した三井住友海上でした。実は叔母が三井の仕事をしていて、保険の支払いが早くてゴネたりしないというアドバイスがききました。でも、楽天カードに付いているのも三井住友海上だったのですが、きっぱりと断れてしまったのが、少し納得がいきません。

そして、必要書類をすべてそろえて、叔母の車のきちんと修理をして修理代を払って提出したら、すぐに保険金が支払われました。修理代は約5万円ですが今回はとても勉強になりました。やはり保険には入っていて良かったです。

事故を起こしても保険会社の審査によって支払いが左右される

皆さんもクレジットカードに海外旅行保険が付いているからといって安心してはいけないと思います。どこまでカバーしてくれるかは事故や病気が起こるまで本当に分からないのだと思いました。病気の場合は支払われるのでしょうが、私のような物損の場合は審査にかけられると思います。そして保険会社の判断で支払いがされないケースもあるのだと思います。

海外の保険に入るのは自己責任ですが、私はこれから毎年空港でも保険に入ってからハワイに行くことにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

野生のイルカと触れ合いたい!!

ハワイからもインスタやLINEをしたい!!

ピックアップ記事

  1. 1af7d519f24fb5bd3036a78bc1763086_s
    カカアコの日本人夫婦の傷害事件、ハワイ島での日本人ドライバーによる事故など、最近ハワイでの事件&事故…
  2. DSCF3786
    ハワイは2011年から連続して7回も訪れている大好きな場所です。 もちろん…
  3. IMG_2985
    2017年もブラックフライデーに合わせてハワイ・オアフ島を訪れました。 ハワイに着いた初日がサ…

ハワイのおすすめ英語スクール

アメリカン・エキスプレス・カード

ハワイの恵みで生まれたシャンプー

カテゴリー

ページ上部へ戻る